金型製作について-金型は射出成形の命です

高い射出成形技術を支える金型製作について

プラスチックの射出成形技術において金型は最も重要な部分です。金型のできばえの良し悪しで製品の品質が変わるといっても過言ではありません。このページではその金型に対する弊社のこだわりとサービス内容についてご紹介します。

金型製作フロー

金型製作フロー
弊社は、製品サイズ、形状、外観レベル、寸法精度などお客様の要求レベルに応じて、金型メーカーを選定し製作しております。また金型構成(パーティングライン)、突出しの位置、ゲート位置の確認を徹底するなど、金型製作のノウハウとこだわりを持っております。
無駄を省いた効率のよい協力体制を金型メーカーと築けており、コストダウンや納期短縮を図ることができます。 プラスチック射出成形の金型のことは、お気軽にご相談下さい。

ツルミプラの金型へのこだわり

ツルミプラの金型へのこだわり
良い金型とは、「図面の要求事項を満たしトラブルの無い成形ができてなおかつ、製品の品質が安定している」ものだと思います。もちろんできた製品には設計者の「意図」が反映されて無ければなりません。
そこで弊社では、金型製作前に設計者の方と充分な打ち合わせを実施します。量産での安定した製品を供給することを第一に考え、問題点の解決にあたっております。製品の品質・納期・コスト全てにおいてのキーは、金型の良し悪しにかかっているといっても過言ではございません!精密工業部品の成形は、金型製作のノウハウが詰まった弊社にご相談下さい。

金型の納期について

金型の納期について
お約束した納期を厳守するために、金型の進捗状況を実際に金型メーカーへ出向き、確認する事を徹底しております。また、金型製作に関しては、その時々に発生しました問題点について、関係部署を召集し打ち合わせを行い、早い段階で潰していくようにしております。高品質な金型をお届けできる体制を社内で整えておりますので、ご安心下さい。

メンテナンス・アフターフォローについて

メンテナンス・アフターフォローについて
金型の状態で製品の良し悪しが決まります。金型のメンテナンスを怠ると良い製品ができません。お客様へ安定した製品を供給するのが私達の使命と感じております。自社内で定期的に金型をばらして洗浄・グリスアップを実施しております。
金型のメンテナンス・アフターフォローだけでなく、緊急のトラブルにも対応できる体制がありますので、金型製作のことはお気軽にご相談下さい。

基本的には金型を弊社で担当しそのまま成形をさせて頂くのが望ましい流れですが、お客様ですでにお持ちの金型をそのまま移管される場合もあります。
その場合はその金型を見せていただき、作業しやすいように修正させていただくことがあります。この場合多少の修正費はご負担願うことになるかと思います。

成形品の品質は、上記のような金型の品質だけでなくスタッフの技術力にも左右されます。弊社はプラスチック成形技能士有資格者が9人おり、さらに社内の教育体制を整えてスタッフの技術力向上に努めております。詳しくは下記のページをご覧下さい。

プラスチック射出成形、金型のことならお任せ下さい。
磨き上げた技術とともに、皆様のご要望にお応えいたします。

プラスチック射出成形・加工に関する問い合わせ番号

メールでのお問い合わせ

電話対応時間: 8:00〜17:00(定休日:第1・3・4土曜・日曜・祝日)
電話対応時間外は問い合わせフォームをご利用下さい。
こちらから折り返しご連絡差し上げます。

担当者青木

お問い合わせはこちら