高品質なプラスチック射出成形を熟練の技術者・最適な設備・長年のノウハウで実現します 2色成形・スーパーエンプラ成形のツルミプラ

プラスチック射出成形・加工ならお任せ下さい

「新商品開発で高精度のプラスチック部品が必要になった」「メーカーから部品加工の依頼があったが従来の加工先ではできない」などとお考えではありませんか。ツルミプラはスーパーエンプラ成形、2色成形など高精度な射出成形を得意としております。

試作品の製作も可能ですので、プラスチック工業部品の射出成形・加工ならツルミプラにお任せ下さい。

プラスチック射出成形対応範囲

樹脂化(金属などからプラスチックへ)をお考えの方 お使いのプラスチック部品の品質を改善・向上したい方

プラスチック射出成形技術

2色成形

プラスチック射出成形加工技術:2色成形
プラスチック射出成形技術の中でも特に2色成形に関しては、他社に先駆けて取り組んだ経験と技術力があります。その高い技術力と特長については、こちらをご覧下さい。

詳しくはこちら

異材質成形

プラスチック射出成形加工技術:異材質成形(2色成形)
2色成形の中でも異なる2材質を同時に成形する異材質成形についてご紹介します。

詳しくはこちら

型内組立成形

プラスチック射出成形加工技術:型内組立成形(2色成形)
2つの部品の組立までを1工程で行うことが可能な型内組立成形も弊社は取り組んでおります。

詳しくはこちら

ツルミプラの高い技術力はその社内体制が証明します

ツルミプラの高いプラスチック射出成形加工の技術力
プラスチック成形技術の研究を怠らない「徹底した技術志向」

ISO9001、14001を取得。正しく運用・改善を継続する「安心の品質管理」

人材教育に重きを置く社内の「教育体制」
(プラスチック技能検定有資格者9名)

ツルプラニュース-プラスチック射出成形加工を牽引するツルミプラより、業界の注目情報や活動内容をお届けいたします。

ものづくりへの徹底したポリシーを持つツルミプラです

ものづくりへの徹底したポリシーを持つプラスチック射出成形加工のツルミプラです
今までの技術では対応不可能な新しい依頼が来た際にも、「とにかくやってみよう!」が弊社のポリシーです。これは大阪府からテクノマスターの称号を贈られている社長のものづくりの考え方であり、弊社スタッフへもその信念は浸透しています。
また、技術アップだけでなく、人材教育にも力を入れております。私達を通じて、皆様にプラスチック製品の良さを肌で感じていただき、良い製品を気持ちよく使っていただけるよう、日々取り組んでおります。
プラスチック射出成形・加工のことなら、お任せ下さい。

News・Topics

2013.10
創業者の安間正知が代表取締役会長へ、安間正晃が代表取締役社長へ就任する。
2013.09
NEXV50(電動成形機)導入
2012.06
DCE250(電動2色成形機250t)とNEXV110(電動成形機110t)を導入しました。
2012.05
弊社社長 安間正知が瑞宝双光章を受章しました。
2010.04
140t ハイブリッド成形機導入
2009.10
射出成形技能士2級 1名合格
2009.04
新入社員 2名入社
2008.07
鶴見区今津へ新工場竣工
2008.06
ホームページをリニューアルしました

プラスチック射出成形・加工に関して大阪を拠点に、日本全国に対応しております。
精密工業部品の製作、スーパーエンプラ成形などについて、お気軽にご相談下さい。

プラスチック射出成形・加工に関する問い合わせ番号

メールでのお問い合わせ

電話対応時間: 8:00〜17:00(定休日:第1・3・4土曜・日曜・祝日)
電話対応時間外は問い合わせフォームをご利用下さい。
こちらから折り返しご連絡差し上げます。

担当者青木

お問い合わせはこちら